ドーブツ型

カテゴリ:★動物記[本]( 5 )

もっちり猫 in ハチミツとクローバー

「『NANA』と『ハチクロ』ってどっちが面白いの?」

まだ言ってます。※この辺参照
で、未解決な疑問をSっちにもぶつけてみました。

Sっち「あーハチクロにさー必ず“もっちり”っていう音っていうかそういうのがこう、付いてるネコが出て来るんだよねー。どのコマも必ず全部“もっちり”なのw」

私「えええ!!なにそれ!み、見たい…」(←想像がふくらんでおります)

Sっち「でさー、ローマイヤ先輩っていうヒトがいてさー」

私「うんうん…。」(←相づちはうちつつももう“もっちり”で頭がいっぱい)

…NANAの話はいずこへ。
そんなわけで、“もっちり”が気になって仕方がなかったので、
Sっちにメールを送りました。

  > それは、何巻に出てくるのかな?

↓Sっちの返信。

b0009482_16373694.jpg
 > ちなみにもっちり猫は
 > 3、4コマしか出てきませんので

これってさー、何巻に出てるかの答えになってなくない?
つーか“もっちり”部分を加工して送ってきましたよこのヒト!

やはり、ちゃんと読んで(猫を)確かめねばと思い、
これを期に「ハチクロ」を読みました(そんなきっかけか)
やーオモシロかったですよ「ハチクロ」!
え?説得力がない?いやあごもっともで…。
[PR]
by suminogram | 2005-06-20 16:44 | ★動物記[本]

The Book of Bunny Suicides

6/14登場のオッサン(関西人/年下/女子)レコメンドの書籍がこちら。

「The Book of Bunny Suicides」

b0009482_17325845.jpg

タイトル通り、ウサギがひたすら自殺を図っている絵本(?)です。
b0009482_17221197.jpg

たださ、その手法どうよ?
b0009482_17224271.jpgb0009482_17225693.jpgb0009482_1723744.jpg

とにかくオールなページでコミッティド・スーサイド(←ラップ?)
ブラックジョークの嵐です。
絵が簡素なのと本文がカラーじゃないのが救いでしょうか。
オッサン(指輪=武器)曰く、

「このウサギが邪悪やなくてフツーなトコが逆にええねん」

だそうです。
「逆にええねんって」アホですよこのオッサン(水族館=おいしそう)。

amazonのレビューを見ても

 >ひどいです。
 >病んでます。
 >見せたりプレゼントしない方が得策です。

など絶賛のコメント(違)。オススメ度5★の怪。
みんな病んでいるのか。そーか。
amazonてすぐ届くからいーよねー。えへ。(買ったんかい)

余談:オッサン(ブラットピット=若造)と
メールのやりとりをするようになって
関西人てメールも関西弁なんだーというコトを知りました。:余談終わり。

第二弾、「Return of the Bunny Suicides」も発売中。

b0009482_17323986.jpg

それは、第一弾が売れたというコト…?!
[PR]
by suminogram | 2005-06-17 17:38 | ★動物記[本]

読む動物

主な読書時間は通勤電車の中なのですが、最近携帯でゲームばっかりやっていてあまり本を読んでいません。そんな中、最近読んだ本が動物モノ(?)でしたよそういえば。

★「猫にかまけて」町田康
b0009482_1410354.jpg
なんの予備知識もなく読みました。分類(?)としたら猫エッセイなので、ユルいのを想像してたんですよね。飼い主の親ばか日記的な。そのテの本はほとんど読まないのですが、猫ならいいかと思い(←意味が分からない)、なんとなく買ってしまったんです。多分、きれいな装丁だったからだと思われます。動物モノにありがちな、ナール書体とかPOP書体みたいなので媚び写真にパステルカラーだったら絶対買ってない。うん。多分そのせいです。そしたらこの本スゴイんですよ…。泣かすんですよこれ…。ヘッケが!ヘッケが…!!と電車の中で泣きそうになり慌てて読むのをやめ、、、えーと、、、家で読みました。あーびっくりした…。町田康氏の猫との関係が面白いのです。「あなたは何のために生まれてきたの?私をヒザにのせるためでしょう?」と猫にしかられたり。あ、いやそこで泣くわけじゃないですよ(そりゃそうだろうよ…)。

★「ビーストシェイク」戸梶圭太
b0009482_1412029.jpg
これはコピーが面白かったから読んでみました。
「動物好きに、いいヤツなんかいない。」
ここは曲がりなりにも動物ブログです。はっ!バレてるの?!(何が)
ハードボイルド物(?)で取引される麻薬や拳銃が珍獣に置き換わっているカンジですかね。うーん。そんなには………(何)。
カッパノベルズは装丁が一新されて、もうコピーが帯の扱いではなく(帯だけど)表紙の一部に組み込まれているんですよね。タイトルよりも目立ちます。むしろ引っかかりはそっちだったりするくらいに。本のアオリは編集者の人が考えているとか聞きますがこれもそうなのかなあ?もう小説家がタイトル付けなくてもいいですよねここまでくると。

ところで先日のサウスパーク風似顔絵ですが、Sっちに修正されました。
b0009482_14184083.jpg
なんかカワイく笑顔とかで作っていたんですが
こっちは全体の強度が増してませんか。背景赤いし。
今は髪の毛そんなに茶色くないし…ゴニョゴニョ(何か言っております)
黒と白とダークレッドとカーキが好きなわけですが。
よくご存知で………(このブログの色そのまんま)
[PR]
by suminogram | 2005-03-15 14:20 | ★動物記[本]

珍獣図鑑

この前の週末、髪を切りに行ったのです。いつも行く美容室なのですが、そこは普通のファッション誌と一緒に写真集(髪の毛に関係ないヤツ)とか、絵本(でも親子連れが来るような店では決してない)とか、普通あまり美容室にない本が置かれているんですよ。で、この前カラーをやっているときに美容師さんが私のところへ持ってきたのは『流行通信』と『世界珍獣図鑑』。『流行通信』はイイよ。つーか普通だよ。けど『世界珍獣図鑑』てなに!!いえね、珍獣って言っても本当に見たことのないのばっかりってワケではなくて、動物園にいるから一見珍しくないみたいだけど、生態的にはこうでこうでこれだけ珍しい動物なのよ実は。っていう説明書きから始まって(←読んでる)いろんな動物の写真が。だってホントにハードカバーの図鑑だからソレ。おかしい…。その美容室で動物(型)が好きだとかいう話は一言たりともしたことがないはず…。そもそもペットも飼っていないのでそんな話にすらならない。何を見透かされているのでしょう。しかも「動物図鑑」じゃない「珍獣図鑑」だよ。なんでバレてるんだ?!(何が)

 私「珍獣図鑑?!」
 美容師さん「いや和むかなと思って」

 ↓カラーリング待ち

 美容師さん「どうです?珍獣図鑑」
 私「うん。おもしろい」

というわけで『流行通信』放置で『世界珍獣図鑑』を読みました。読破しきれなかったのでamazonで探してみたんですが(←欲しくなってる)在庫切れでした。予想以上にオモシロかったのです…。本屋さん見てみよう。
[PR]
by suminogram | 2005-01-24 11:27 | ★動物記[本]

coyote

2004年の夏に創刊の「coyote」という雑誌です(発行元はスイッチパブリッシング)。本屋で一目見た時から気になって気になって気になって仕方がなかった創刊号の表紙、白地にイラストの犬…じゃなかったコヨーテ。他の本を買ってお金もなかったので(\925なんですけど…)、すぐには買わなかったんですが、本屋に行くたび、どうしても気になって仕方がないので、じゃー買えばいいじゃん!と自分つっこみを入れつつ買いました。だってなんだかスゴイイイ感じじゃないですかこの狼…じゃなかったコヨーテ。こっちをチラリと見つつも向こうに行っちゃうのねっていうか…(だから何?)。真っ黒だし(カンケーナイ)。それにしても何の雑誌なんだかなあ?と買ってからもよくわからなかったんですがよく見れば表紙に[MAGAZINE FOR NEW TRAVELERS]とあります。旅人のための雑誌らしい。へー。都内でグダグダしてるのが好きな私にぴったり…。とかそんなことはどうでも良くてですね、まあこの狐…じゃなかったコヨーテのイラストがイイカンジだっつー話ですよ。雑誌の中にもコレ以外のイラストがちょこちょこ入ってくるんですがこれがまたいい感じ。雑誌自体の内容もオモシロくて旅に出たくなるねえなんて、多分、作ってる人たちの思うつぼな感想をいだきつつ、雑誌を閉じ、本棚に…すると背表紙に再びヤツが…!!走ってるう!!もー!!カワイイ…!!(←ばか)2号目では振り返り、3号目(現在の最新号)では泳いじゃってますよ!というわけでスゴイです(はあ?)。以後、表紙と背表紙にどのようにヤツが登場するのかが楽しみで仕方ありません。もはやそれだけのために買っているといってもいい…。

★素敵な創刊号/素敵な背表紙
b0009482_15132426.jpgb0009482_15133778.jpg

[PR]
by suminogram | 2004-12-10 15:15 | ★動物記[本]