ドーブツ型

今日のわんこ(木製)

銀座の中央通りからやや離れたところに、料亭などが多くある一角があります。ちょっとそっちの方に昼ご飯を食べに行ったんです。えーえーどうせ料亭に行ったんじゃないですよ。そっち方面にね、なか卯があるんですよなか卯が。料亭と対極のなか卯が(連呼)。そうしたら角にものすごい昔からあるんじゃないかと思われるタバコと雑貨(決してオサレ雑貨ではない)のお店がありました。
b0009482_21411817.jpg
味のある店です。よく見ると、店の前になにかいます。
近づいてみると
b0009482_214308.jpg
とてつもなく目つきの悪い看板犬がそこに。渋い。相当渋い。英国紳士ですよ。紳士っていうかマフィアですよ。多分シャム猫飼ってて競走馬持ってますよ。犬のくせに。英国のパブの店先ならばまだしも、極東でタバコ屋の看板を持つことになるとは思わなかったでしょう彼も。おそらく犬である必然性は何もなく、葉巻をくわえている(見えづらいですがくわえています)という、それだけの繋がりなのでは。葉巻とタバコって近いじゃん?というおおざっぱな経緯ではないかと推測されます。めざましテレビ今日のわんこなら、こんな強面の看板犬にも、あの勝手に犬の気持ちをでっち上げた甘ったるくて気持ち悪いナレーションを付けるのでしょうか。「葉巻がだぁ〜い好きなジョゼ(←勝手に名付けない)今日もお気に入りのベストでおしゃれをして看板犬を勤めるのでしたぁ〜」とか。ああやるがいいさ。やれるものなら(誰もやりません)。
[PR]
by suminogram | 2005-03-01 21:48 | ★動物記[街]