ドーブツ型

音楽と鳥 Billy Corgan

むかしむかし米国にThe Smashing Pumpkinsというカッキョ良いけど危なっかしいバンドがおりました。でかくて内気で俺様なギターボーカル、モデルをやってモテてみたりする日本人ギタリスト、脱退したり戻ったりのドラマー、ホントに脱退したパンキーな女の子ベースの4人組でした。そのバンドは危なっかしかったのでやっぱり解散してしまいました。そんなこんながありつつも、190cm↑でスキンヘッドのギターボーカルさんは多才なのでプロデュース業などもこなすようになりました。
そんな(どんな)ビリー氏がHOLEという女の子ボーカルのバンドの「CELEBRITY SKIN」というアルバムをプロデュースしたのです。女の子ボーカルなんていえばなんか可愛いカンジもしますが、そのボーカルとは誰あろう、クイーン・オブ・アバズレ・ハニーの呼び声も高いコートニー・ラブその人であります。去年のフジロックではソロで出演していましたが、露出過度な衣装、酒ヤケした声、Fワード、中指、…と、どこをとっても遺憾なくお約束のハイパーアバズレ感を発揮していて見る者をむしろ和ませるというすごいステージを繰り広げていました。お約束度が笑点の域なのです。誰かコートニーに座布団を。話が逸れました。ごめん、コートニー関係なかった。まあこれです。
b0009482_15522950.jpg
とにかくビリープロデュースによるアルバムです。その歌詞カードには作曲者などのクレジットがアイコンで表記されています。素敵なグラフィックです。
b0009482_15541019.jpg
ここで注目すべきなのはビリーのアイコンです。
b0009482_15545053.jpg
スワンですよ。 ス ワ ン 。190cm↑スキンヘッドの内向的俺様=白鳥。スゴイ破壊力です。発売当時、このCDを貸してくれた友人Sさん(長年のビリーファン)は歌詞カードを取り出して言いました。
「見てよコレ、ビリーのアイコンが白鳥なんだよ。ぎゃはは」
ぎゃははってあなた。
ビリーが自分で『俺様のアイコンは白鳥で』って言ってたりしてね。ぎゃはは」
ぎゃははってあなた。Sさんは家にThe Smashing Pumpkinsコーナー、というかビリーコーナーがある人なのでそれもこれも愛ゆえ。愛って複雑ですね(いいから)。
「でもなんか合ってる…」
そう、このアイコンの本当にスゴいところは『なんか合ってる』ところなのです。そこがスゴイ。ここがメインなのにコートニーの話の方が長かった気が…。何現象でしょうそれは。愛ってなに?(いいから)。

このビリースワンのことをここに書きたいがためだけに、またSさんにこのCDを借りました。ご、ごめん。ありがとう。あ、このアルバムよいですよ(取って付けたように)。
[PR]
by suminogram | 2005-02-18 15:57 | ★動物記[音楽と?]