ドーブツ型

動物@飲食店看板

食べ物屋さんの看板に、どーぶつモチーフが用いられることはよくありますよね。大抵、そこで食べられちゃう動物がモチーフになっています。妙に擬人化されてる牛とか豚とか、笑顔でウィンクしてる場合かよ!と思うこともしばしばですが、そのへんはもう見慣れたといえば見慣れた感があります。まあ、恐怖におののいてる牛の絵とか、断末魔の叫びをあげる豚の絵とか、飾ってあっても嫌ですしね…。

左は銀座にある「ちゃんと。」というお店の看板(?)。金魚が3つタテに並んでいます。え?金魚じゃないの?鯛?あそう。知らないけど、すごい赤いからこれは金魚(言い切り)。でも金魚食べないよね。サイトに行ってみるとカーソルが金魚に!え?カーソルだとやっぱり鯛っぽい?知らないけど、すごい赤いじゃん。金魚だよこれ。でも金魚食べないよね。で、何料理なんでしょうね?

右は同じく銀座にある「BIRD LAND」です。バードランド、ですよ。素敵な名前じゃないですか。熱帯っぽい植物の森みたいなところにちょっと湖とかあって、色とりどりの鳥が飛んでいるみたいな図を想像しませんか?……しようよ(強制ですか)。ミッシェルのバード・ランド・シンディーという曲のイメージが強力にあるのが原因と思われますが、なんかすごいカッコイイ!っていうイメージだったんですよ。そしたら、地鶏焼って……『焼』って!!…や、焼いちゃうんだ……。なんか飛び回る美しい鳥たちのイメージが、一瞬にして地獄絵図に……。だってバードランドなのにバード焼いちゃうんですよ。ディ○ニーランドでいったらネズミどころかディ○ニー焼いちゃうわけですよ(違うから)。ドリームランドだったらドリーム焼くってことですよ。夢も希望もないですよ(違うから)。そんなこんなですが(?)「BIRD LAND」は美味しいお店らしいです。

★こんなのが3つ/地下にあった看板
b0009482_1534145.jpgb0009482_15341245.jpg
[PR]
by suminogram | 2004-12-02 15:35 | ★動物記[街]